17本目【PCE】ファンタジーゾーン
2017年01月18日 12:30
カテゴリー: PCエンジン 秘技コード

ファンタジーゾーン
発売元:NECアベニュー/機種:PCエンジン

ファンタジーゾーンは私のフェイバリットゲームの1つで、子どもの頃、毎日のように近所の駄菓子屋に通ってプレイし、G.M.Oセガ・ゲーム・ミュージックVOL.2のLPレコードを磨り減るほど聴き、アニメ「赤い光弾ジリオン」に登場するオパオパ(とアップル)に胸を熱くしておりました。

後々わかったことなのですが、通っていた駄菓子屋のファンタジーゾーンは難易度が最高に設定されていたようで(子ども相手なのに!)、本人の自覚がないまま腕が鍛えられ、数少ない自信のあるゲームになっていたわけです。

ただ、駄菓子屋の(確かオレンジ色の)アップライト筐体でばかりプレイしていましたから、友達の家でPCエンジン版をプレイした時に、レバーじゃないと上手く操作できないという事実が発覚したんですよね。

しかも、上手く操作できないせいで基地に体当たりしてしまうので、BIG WING以外のエンジンが選べないという辱めを受けたんです。

そんなわけで、個人的なリベンジの意味も込めて、以下の秘技コードご用意しました。
続きを読む »


16本目【SFC】グラディウスIII
2017年01月17日 12:00
カテゴリー: スーパーファミコン 秘技コード

グラディウスIII
発売元:コナミ/機種:スーパーファミコン

今回秘技コードをご紹介するのは、コナミのSFC参入ソフト第1弾の「グラディウスIII」です。アーケード版から一部のステージや敵がカットされているなどの違いは見られますが、FCで発売されたIやIIに比べ、アーケード版との差が大幅に縮まりましたよね。

特にBGMは名曲ぞろいでしたが、アーケード版と比べても遜色のない出来なので、今プレイしても非常にテンションが上がるゲームです。

そんなグラディウスIIIをスムーズにクリアするために、以下の秘技コードをご用意しました。
続きを読む »


15本目【FC】ドラゴンスピリット 新たなる伝説
2017年01月12日 17:00
カテゴリー: ファミコン 秘技コード

ドラゴンスピリット 新たなる伝説
発売元:ナムコ/機種:ファミコン

ファミコン版「ドラゴンスピリット」は、「新たなる伝説」というサブタイトルが付けられている通り、単なるアーケードの移植ではなく、ストーリー的にアーケード版の続編にあたるゲームです。

一見、主人公はアーケード版と同じアムルに見えなくもありませんが、本作ではアムルの子供がドラゴンに変身して、新たな敵「邪神ガルダ」にさらわれた妹を助けに向かうストーリーになっています。

発売当時は「普通にアーケード版の移植が良かった」と残念に思った記憶がありますが、今となってはこのような移植時のアレンジは逆に楽しめる要素です。名曲のファミコンアレンジが聴けるのも貴重ですし。

最初のステージがアーケード版の最終面から始まるモンスターワールドII的な憎い演出で、クリアできた場合はブルードラゴンモード、クリアできなかった場合は難易度が低くステージ間の演出がギャグテイストなゴールドドラゴンモードと、2つのモードが存在し、それぞれエンディングも異なります。

両方のエンディングを見られるように以下の秘技コードをご用意しました。
続きを読む »


14本目【FC】F1レース
2016年12月30日 17:00
カテゴリー: ファミコン 秘技コード

F1レース
発売元:任天堂/機種:ファミコン

レトロフリークのコードフリーク機能は、v1.1のアップデート時にFC-PAR(プロアクションロッキー)形式コード、GBA-PAR(プロアクションリプレイ)形式コードに対応しています。

そのため、FC-PARやGBA-PARのコード集をお持ちの方は、それらの掲載コードをレトロフリークで使うことができます。

例として今回は、「隔月刊アクションリプレイ別冊アクションロッキー総集編1(2004年発行)」に掲載された「F1レース」の秘技コードをご紹介します。
続きを読む »


13本目【PCE】パックランド
2016年12月27日 18:00
カテゴリー: PCエンジン 秘技コード

パックランド
発売元:ナムコ/機種:PCエンジン

当サイトを閲覧するぐらいレトロゲームに造詣が深い皆さんなら、温泉などで「765」番のロッカーを選んだり、ダイヤルロックの暗証番号を「765」にセットしたり、パチンコの図柄が「765」で並んだ時に心の中で「ナムコ」と思ったりしがちだと思います(573派も多いと思いますが)。

そんな「765=ナムコ」の語呂合わせを最も印象付けたゲームが「パックランド」ですよね。アーケード版が1984年に登場してから、ファミコンをはじめ様々な機種に移植されていますが、最終ラウンドをクリアしてもエンディングはなく、ループするのが基本でした。

しかし、1989年に発売されたPCエンジン版には8ラウンドごとのコーヒーブレイクに加え、最終ラウンドのクリア時にはエンディングも用意されています。そんな、稀少なパックランドのエンディングに誰でも到達できる秘技コードを以下にご用意しました。

続きを読む »


次ページへ »