|
【PS4-SE】基礎知識4:機能
2017年02月17日 16:00
カテゴリー: PS4用セーブエディター

今回は、PS4用セーブエディター(以降、PS4-SE)の機能をご説明します。

セーブエディターは名前の通り、セーブデータのエディター(編集ソフト)で、ユーザー自身のセーブデータを編集するためのソフトウェアです。

セーブデータには、ゲームの進行状況として、所持金やレベル、持っているアイテムなど、ゲームによって様々な値が保存されていますが、この値を自分の好きな値に変更するのがPS4-SEの主な機能です。

セーブデータは一見意味不明なデータの塊なので、データ上のどこに所持金などの編集したい値が保存されているのかを判断するには、ある程度の知識と解析する手間が必要になります。

そこでPS4-SEには、手間をかけず簡単に使えるシンプルモードと上級者向けのアドバンスモードが用意されています。

<シンプルモード>
シンプルモードは、使いたい効果を選んで「適用」ボタンを押すだけで、セーブデータに効果を反映できる簡単モードです。

使える効果の内容はゲームによって異なり、最初から80タイトル以上に対応しています。これから発売される新しいゲームに対応した時などは、自動的にリストに追加されます。

<アドバンスモード>
アドバンスモードは、セーブデータをバイナリーエディターで表示し、自由に編集できる上級者モードです。

シンプルモードに使いたい効果が登録されていない場合など、自分でセーブデータを解析することができます。解析結果をパッチコードとしてシンプルモードに追加することもできます。
※オンラインゲームなど、PS4-SEのサーバーに登録されていないゲームのセーブデータをアドバンスモードで開くことはできません。


© 2017 CYBER Gadget Corporation. All Rights Reserved.


|