12本目【PCE】はにい いんざ すかい
2016年12月21日 18:00
カテゴリー: PCエンジン 秘技コード

はにい いんざ すかい
発売元:フェイス/機種:PCエンジン

PCエンジンの「はにい いんざ すかい」と言えば、ふざけたノリでありながらも良質なシューティングゲームですよね。私はBGMがすごく好きだったので、20年越しで発売されたサントラを今でもよく聴きますが、レトロフリークで実際に遊びながら聴くBGMもまた格別です。

さて、このゲームは「はなわ」が主人公なので、今回は「はにい いんざ すかい」のことをインターネットのヤホーで調べてきました。
(ヤフーね! そして主人公は「はなわ」じゃなくて「はにわ」ですから)

ある日、主人公の「はにい」は日本神話の神「草なぎ剛 ※なぎは弓ヘンに前の旧字の下に刀」に呼び出されるんですよね。
(イザナギだよ! ※の説明がいかにもインターネットで調べた感じですけど、SMAPはハニワを呼び出したりしませんから)

神様は妻のイザナミにとり憑いた邪悪な者を倒すよう「如月ハニー」に命じたんです。
(「はにい」だよ! ハニワは空中元素固定装置を持ってません)

そして、イザナミの心の中には入り、邪悪な者を相手に戦うシューティングゲームが、この「Bugってハニー」なんです。
(「はにい いんざ すかい」だよ! 高橋原人やハチの女の子は出ないから)

ただし、覚えゲー要素が強いので、敵のパ夕一ソを覚えていないと苦戦しがちなんですよね。
(パターンだよ! 一見「ン」が「ソ」になってるだけに見えるけど、夕日の「夕」になってるし、一も漢数字の1になってるよ)

私、肛門見えても、子供の頃は自力でクリアできたんですが
(こうみえても! ブログで肛門を見せちゃダメだから)

今ではパターンを全然覚えていないので、以下の「攻略コード」を用意してみました。
(秘技コードだよ! 攻略コードはデイテル・ジャパン特有の呼び方だから! いい加減にしなさい! どうもありがとうございました)
続きを読む »


11本目【MK3】青春スキャンダル
2016年12月14日 18:00
カテゴリー: セガ・マークIII 秘技コード

青春スキャンダル
発売元:セガ/機種:セガ・マークIII

今回は「ギアコンバーター」またはメガドライブ純正周辺機器の「メガアダプタ」を使うことで、レトロフリーク上で遊べるセガ・マークIII用ゲーム「青春スキャンダル」の秘技コードを紹介します。

「青春スキャンダル」と言えばセガ・システム1からの移植作で、主人公の「たけし君」を操作して、デート中に誘拐されたマリちゃんを助けに向かう青春アドベンチャーゲーム(メーカー自称)ですよね。

ただし、マリちゃんをさらったのは凶悪な魔界軍団なので、普通の学生にしか見えない「たけし君」を相手に、ギャング団や過去の世界の忍者、未来の宇宙人などをタイムマシーンで次々差し向けてきます(残念ながらマークIII版ではタイムマシーンがなくギャングやカエルなどが相手ですが)。

こうなってくると、マリちゃんは魔界的な可愛さの女性もしくはサラ・コナー的なアレで I’ll be back. なんだと思うんですが、たけし君は普通の学生です。

たまたまカンフーの達人で、パンチ一発でギャングを画面外に吹き飛ばすケンシロウなみの破壊力こそ持ち合わせていますが、一撃でもくらえば即死するのは当然ですよね。そこで、以下の秘技コードをご用意しました。
続きを読む »


10本目【FC】スターソルジャー
2016年12月9日 13:30
カテゴリー: ファミコン 秘技コード

スターソルジャー
発売元:ハドソン/機種:ファミリーコンピュータ
star-soldier_1

ミニファミコンが在庫切れで買えない状況ですが、海外でもNES Classicが在庫切れで買えない状況らしく、その代役としてレトロフリークがForbs.comで紹介されていました。

これは大変光栄なことで、アメリカでレトロフリークが売られていないにも関わらず、利点を理解してくれる方がいたことはとても嬉しいですね。日本のゲーム系メディアには広告掲載すら断られるぐらい嫌われていますから、自由の国がうらやましいです。

さて、今回は「ミニファミコンにハドソンのゲームが入っていない!」とお嘆きの方にもおすすめしたい、ファミコンソフトの代表的な一本「スターソルジャー」の秘技コードをご紹介します。
続きを読む »


9本目【PCE】ニンジャウォーリアーズ
2016年12月2日 12:30
カテゴリー: PCエンジン 秘技コード

ニンジャウォーリアーズ
発売元:タイトー/機種:PCエンジン
ninjawarriors_1

「ニンジャウォーリアーズ」と言えば、「DADDY MULK」が今でも音ゲーに収録されるぐらい曲が有名なゲームですよね。私の地元のゲームセンターでは、3画面筐体が1プレイ200円と高くて当時はやり込めなかったので、PCエンジン版をクリアしようとしたところ、難しすぎて挫折してしまいました。

前後からの攻撃が激しすぎて「もう手に負えない!」という感じだったので、以下のような秘技コードを用意してみました。
続きを読む »


8本目【PCE】ビックリマンワールド
2016年11月29日 12:50
カテゴリー: PCエンジン 秘技コード

ビックリマンワールド
発売元:ハドソン/機種:PCエンジン
bikkuriman-world_1

今回は、PCエンジンのロンチタイトル「ビックリマンワールド」です。アーケードゲーム「モンスターランド」の移植版なんですが、ゲーム内容はそのままなのに「ビックリマン悪魔VS天使」のキャラクターになったことから、当時はパクリ扱いする人もいましたね。パクリではないんですけど。
レトロフリークも発売前から「レトロン5のパクリだ!」なんて言われたりしましたから、他人事とは思えません。もちろん、パクリではないんですけど。)

当時の私は、行きつけのキャロットで「モンスターランド」のテーブルポップを貰ったのに、他のゲームセンターも巡って同じポップ貰いまくるという意味不明な行動をとるぐらい「モンスターランド」が大好きでしたが、発売日に買ったPS2の「モンスターワールド コンプリートコレクション」が現在でも未開封という怠慢な生活を送っておりますので、コードフリーク機能を使ってクリアしたいと思います。

無料配信コードには「GOLD 99999」と「ライフへらない」コードが収録されているので多くの方はクリア可能だと思いますが、各ラウンドクリア時のボーナスで残りライフを集計するため、「ライフへらない」コードがONのままだとボーナスが入り続けるという「秘技コードあるある」状態になってしまうのが難点ですね。そこで、好みに合わせて使える以下の秘技コードを用意してみました。
続きを読む »


« 前ページへ | 次ページへ »